banner

花 暦

 

 ●
*花期 1~3月*

参道脇に様々な種類が植えられている。客殿前や開山堂前などには枝垂れがあり、開花で春の訪れを感じる。


白木蓮・木蓮 
*花期 2~3月*

庫裡、本堂前にある。白木蓮が先に咲き、その後木蓮が咲く。気温によっては木蓮と桜の開花時期が重なることがある。



*花期 3~4月* 

大駐車場、庫裡、開山堂など。染井吉野、山桜、しだれ、八重桜と順に咲き、他の花の時期も重なり、境内が一番華やぐ時期でもある。

八重桜

ツツジ・サツキ
*花期 3~6月* ●

参道や龍潭寺庭園など。3月下旬頃から山ツツジが順に咲き出し、GW頃には平戸ツツジが満開に。サツキは5月から6月上旬頃まで楽しむことが出来る。



*花期 4月中旬~4月下旬* ●

参道や龍潭寺庭園など。3月下旬頃から山ツツジが順に咲き出し、GW頃には平戸ツツジが満開に。サツキは5月から6月上旬頃まで楽しむことが出来る。


あじさい
*花期 5月~6月* ●

山門前や参道など至る所に咲いている。日本特有の額あじさいや西洋あじさいなど様々な種類が順に咲き始め、夏の訪れを感じる。


沙羅双樹・姫沙羅
*花期 5~6月* ●

仁王門や本堂前など。沙羅双樹はお釈迦様が入滅する時にすぐそばにあったと言われてる。別名夏ツバキともいわれる。姫沙羅は花が小さめ。朝開花して夜には落ちるという一日花で、花全体が落下する。


 

 


Copyright(c) RYOTANJI All Rights Reserved.